霊園と墓石について

最近は少子化になり、田舎から子どもが都会に出てしまい、ずっとそこで生活をするようになると、田舎にあるお墓を守ることができなくなります。 もちろん自分たちも、なかなか入ろうという気にならなくなってしまいます。 そこで先祖の田舎にある墓から都会の近くの霊園に、お墓を引越してくることも多くなっているようです。 さて、霊園と墓石を購入するには、それなりの大金がかかります。

最近では大きなお金が動くのは厳しいという人にとって、霊園と墓石を購入するより安い、納骨堂を購入する人たちも多くなっています。 また他にも樹木葬などの永代供養という形式のものもあります。 そのような中で、霊園と墓石を購入する場合は、どのようなことに注意が必要なのでしょう。 まず霊園を選ぶ時には将来供養をしてくれる子どもたちのことを、一番に考えるようにしましょう。 宗教、宗派は自由なのかということも確かめるようにしましょう。 そして霊園までの交通の便や、駐車場の有無も調べておきます。 また駐車場からお墓まで、どのぐらいかかるかなども大切です。

広い霊園になると、丘を登らなければお墓にたどり付かないという場所もあるのです。 また管理費や運営費などは、どのようになっているかなども、しっかり確かめるようにしましょう。 霊園は買うというより、借りるということになります。 そして墓石に関しては、自分のものとして購入するという形になります。 形や色も自由というのが基本ですが、霊園によってはある程度の規制がある場合もあり、墓石は90%が御影石を使っているというのが現状となっています。

Copyright © 2014 霊園と墓石 All Rights Reserved.